深夜の2時からアメリカのアップル本社で行なわれる新製品の発表会を見た。盛り上がりに欠ける発表会だった。スティーブ・ジョブズが生きていた頃はみんなの想像もしないものができてワオってなっていたが今は事前に発表されていたリーク通りの内容で気分もそれほど盛り上がらなかった。アップルがただの高級ブランドになって自分の求めていない方向に進んでいる。手に持ちやすい小型の機種がなくなったのが残念である。スマホのことばっかり考えて自分の副業も疎かになっている。新しいスマホを買えば人生変わると思ったが一瞬喜ぶだけでプロみたいには使いこなせない。もう少し安い価格で小さくて必要な機能だけ使えるものが出てほしかった。iphoneはサポートが長く4,5年前の機種でも十分に使える。アンドロイドもほしいと思うが、パソコンがマックを使っているのでiphoneがいいかなっておもう。古いiphoneを使っているので反応が遅くあまり触る気がしない。毎日自分の失敗を思い出し後悔している。あのときうまく行ってたらお金で悩むこともなかったのにと。リモサボン